エンスーの杜    トップページに戻る  



ダットサン トラック 520型 1.3L
1967
年式
車検
一時抹消
走行
※96,064km
備考
レストア車/4MT/定員3名
長さ
4240mm
1570mm
高さ
1520mm
重量
970kg
排気量
1290cc
取材日2010年12月26日
写真をクリックすると大きい画像が見られます。
DATSUN TRUCK 520型 1.3Lです。 綺麗にレストアをされてます。
  どこから眺めてもピカピカです。
荷台もこの通りペイント済みです。  
  ドアの内張りも張り替えてあります。
ドアの下部や下周りも良好です。  
ダッシュもペイント済みです。 シートもこのコンディションです、3名定員です。
シートには、ロゴが入ってオシャレな感じに仕上がってます。
ウェザーストリップやゴム類も良好です。  
  メッキ部に少しアレがありました。
水冷直列4気筒1.3Lエンジン 最大出力:62ps/5000rp-m OHVエンジン、J型を搭載。
ダットサンのコーションプレートも残ってます。 左側リアより見た下周り。
右側リアより見た下周り。 左フロントより見た下周り。

右フロントより見た下周り。
  レストア前とレストア後です。
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご覧になれます。
■ダットサン トラックについて・・・、
初代ダットサン トラック10T型は、1935年の7月に販売が開始された。

ダットサントラックの「ダットサン」とは、かつて日産自動車に存在した小型車専用「ブランド」で、ダットサントラックのみにその名を残していた。

日本車の車名としてはもっとも長い歴史を誇る。

通称はは「ダットラ」と呼ばれており根強いファンに支持されている。

9代目以降では、北米向けを「フロンティア」欧州向けを「ピックアップ」大洋州およびイギリス向けを「ナバラ」南アフリカ向けを「ハードボディ」と地域ごとに車名を使い分けている。

●1965年5月に6代目、520型を発表され前照灯は丸型2灯式、エンジンは水冷
直列 OHVの粘り強い1.3Lの「J13型」、トランスミッションは4速で、1速目が低められている。

シフトレバーは前席3人乗りのため、コラムシフトであり、1速のみシンクロ無し。
シフトパターンはドライバー奥側上から1-2速、手前3-4速となっている。

キャブのスタイルやインテリアは410系ブルーバードに準じている。
ラインアップは、3人乗りの「トラック」2ドアセダン風のワンピースボディーで、6人乗りの「ピックアップ」2ドア、6人乗りの「ライトバン」などがある。

その後に何度かのマイナーチェンジが行われた。
1967年頃のマイナーチェンジにて、4灯式前照灯後期モデルでフロントグリルが変更され、グリル中央とヘッドランプベゼルがより一体化された物になる。

★レストアを施された、6代目ダットサン トラック 1.3L 520型です。★

●大阪のメンテナンスショップさんよりの掲載出品です。

■外装・その他■
大変に綺麗なオールペイントを施されてます。

キズらしいキズなど見当たりません。

各所にレストアを施された、箇所が見当たります。

※走行距離に関しましては、メーター表示です、不明扱いとさせていただきます。

オールペイントのカラーはオレンジ系?茶色系?かと思わせる微妙な色で魅力的に感じました。

バンパーなどには少しサビがありますが気になるほどの程度ではないかと思います。

■内装・他■
インテリアも大変にキレイに仕上がってます。

ダッシュなどもペイントを施されており内張りも交換されてます。

シートも替えられており、綺麗なシートです。3人乗りですよ。

そのシートには、520型の刺繍が施されており、お洒落な仕上がりを見せてます。

初度登録年は、昭和42年(1967年式)です。

この、ダットサン トラック 520型 1300ccのお問い合わせは、
下記、大阪のメンテナンスショップ(有)ジャガーオート・サービスまでご連絡ください。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 SOLD OUT


この車両のお問い合わせは

(有)ジャガーオート・サービス
〒534-0001 大阪市都島区毛馬町1−4−19
TEL/06-6924-1714(ヤマザワまで)
定休日:日曜、祝日
お気軽にお電話をください


 
    エンスーの杜    トップページに戻る